遠足だけじゃない!貸切バスの利用シーン

貸切バスはいろいろな機会で使われていますが、子どもの頃から馴染みがあるのは遠足だとも思います。秋の遠足で貸切バスに乗って遊園地や動物園に出かて、いろいろな思い出を作った人も多いのではないでしょうか。また小学校の修学旅行でも貸切バスで1泊2日で出かけた人も多いのではないでしょうか。
しかし最近は小学校の修学旅行に電車を利用する学校が増加している傾向にあります。理由はいくつかあるようですが、交通事故のリスクが高いとか、車酔いする人が多いというのが大きな理由のようです。確かに電車は事故が起こるリスクが少ない乗り物ですが、バスもしっかりしたバス会社なら安全ですし、運転が上手なドライバーなら車酔いをすることもあまりありません。またバスはドアツードアで移動できますので大変便利です。

貸切バスを利用するシーンはいろいろありますが、意外とおすすめなのが大学のサークルやゼミなどの合宿等で利用することです。交通費を抑えられてお得です。大学のサークルやゼミの合宿などで田舎の合宿施設に同級生と一緒に行く場合、電車を利用したという人が多いと思います。
しかし交通の便が悪い場所に電車で行くのは大変ですので、こういう場合貸切バスがおすすめです。宿泊する場合はいったん送迎してから日時を指定しておけば迎えに来てくれます。

また最近は一つのテーマについて一緒に勉強したり飲み会を開いたりする、社会人サークルが増えてきていると言われています。こういうサークルでも合宿をするケースがたくさんあるようですが、電車でなく貸切バスを利用すれば、とても便利に移動できますのでおすすめです。

最近婚活パーティーが流行っていて参加している人も多くいます。多くの婚活パーティーがホテルの宴会場などを貸切って行われているようです。そんな婚活パーティーですが、最近は貸切バスに男女が乗り込み、どこかに出かけてさまざまなレクリエーションを行う婚活パーティーが増えてきています。ただ食事をしながら多くの異性と話すのも楽しいですが、いろいろなレクリエーションをしながらパーティーをするのも結構楽しく、最近こうした婚活パーティーは人気があります。
たとえばバーベキューをしたり、ハイキングをしたりしながらの婚活パーティーです。こうした婚活パーティーは現地集合現地解散というものも多いそうですが、貸切バスを使ってみんなで移動しながら目的地に行くのも楽しめるはずです。貸切バスの用途は幅広く、これ以外にもいろいろなシーンで見られます。大人数で移動する機会があれば、利用してみてはいかがでしょうか。